キャッシングでは自分の情報などは閲覧はできる

By: Teresa Boardman

キャッシングの新規申込をしている方は、たまに既にどこか別の会社を利用しています。新規申込をした会社を、仮にAとしましょう。そのAを利用する前に、別の会社Bとお付き合いがあるケースです。そのパターンでは、Bの状況が重視される事になります。そもそも金融会社としては、やはり返してもらう事を希望しているのです。それを返してもらう事で成り立つビジネスだからです。

そして金融会社は、Bの会社の状況を確認する事ができます。つまり遅れなどが発生していないかどうかを、調べる事は可能なのですね。仮にBの会社で遅れなどが発生していた場合は、もちろんAで借りるのは難しくなる傾向があります。またBで何か事故があって、士業の方々に相談をしていたような時にも、Aから借りるのが難しいことがあるのです。

ではAはどうやってその状況を確認できるかと申しますと、金融会社独特のシステムがあるのです。金融業界では会社同士のコネが非常に強いもので、情報共有のシステムがあります。それを用いると、Bの情報などは簡単に分かってしまうのですね。ちなみに画面には、その情報が赤く表示されるようなのですが。ですので過去に事故を起こした方の場合は、ちょっと難しくなりますので注意が必要です。

ところでAから借りようと思う方としては、Bの状況が気になる事も多いですね。過去にB社とのお付き合いがあったものの、現在の自分の事故情報はどうなっているか、気になる方も見られるのです。事故情報が登録されている事を知って入れば、とりあえずA社に対する申込を回避する事もできるからです。

その情報は、実は確認できるのですね。金融業界におけるある会社に連絡をしますと、自分の事故情報などを閲覧する事はできます。いわゆる紙媒体で、その情報をチェックできるのですが。ですので新規申込をする時に自分の事故情報が気になっているような時には、ちょっと金融業界の特定の会社に連絡をして、確認をしてみるのも一法でしょう。
参考:キャッシングの基礎知識

キャッシングで銀行口座の残高不足を解消しました

By: Moyan Brenn

ネットショップでバーゲンが開催されていてワンピースや靴などちょっと買い過ぎてしまったことがありました。ネットショップで買い物をするときはいつもクレジットカードを使っているのですが自分でもちょっと買い過ぎたかも知れないと不安になり銀行の口座残高を調べてみたところ残出不足になっていることが判りました。以前に残高不足でクレジットカード代金が払えないとブラックリストに載ってしまうと聞いたことがあったのを思い出しとても不安になりました。

ブラックリストに載ってしまうと信用情報機関で情報が共有されてしまい新しいクレジットカードを作ることも消費者金融の審査に通ることもできなくなると聞いたことがあったのです。このままでは大変なことになってしまうと焦った私はすぐに対策を検討し始めました。検討した結果、私が思いついたのはブラックリストに載る前に消費者金融に申し込んでお金を借りて口座の残高不足を解消するという案です。もうこれしかないと思い私はすぐにネットで検索して審査が通りやすくてすぐにお金を貸してくれそうな消費者金融を探しました。

ちょっと検索すると審査が早く振り込みも早いと評判な消費者金融があったのでそこに申し込むことにしました。私は申し込んだのはテレビのCMで何度か見たことがあった消費者金融の会社でお金を借りても大丈夫だろうと思いました。申し込みにはスマホを利用しました。専用のアプリが用意されていたので申し込み自体はとても簡単に行うことができました。

私は社会人3年目のOLで今まではお金でトラブルを起こしたことはいちども無かったので審査は何事も無く通りました。借りたお金は私の銀行口座に振り込まれていたのでそれで口座残高不足を無事に解消することができ本当にホッとしました。借りたお金は何回かに分けて返済することにしました。申し込みから審査、そしてお金の振り込みまで本当にスムーズでした。このことがあってから私はクレジットカードで買い物をするときは口座残高のことをちゃんと考えるようになりました。

申し込みをした即日にお金を借りられて助かりました

By: Alberto ….

消費者金融から短時間でお金を借りることができてとても助かったことがありました。少額でしたがとにかくすぐお金を用意しなければならなくなってしまいどうしようかと迷った末、消費者金融に申し込みました。ネットでお金を貸してくれそうなところを探してみましたが銀行は審査まで時間がかかるということだったので諦めました。もともと私はフリーターなので銀行に申し込んでも断られていたと思います。

そうなると私が利用できそうなところは消費者金融しかありません。消費者金融に申し込むしかありませんでしたがブラック金融など聞いたことがあったので後からトラブルになることがないよう注意しました。テレビでコマーシャルを流しているような有名な消費者金融であれば大丈夫だろうと思いネットでのクチコミなども確認して申し込む消費者金融を選びました。

フリーターでも借りられて安心して利用できて短時間でお金を借りられるというところです。無人契約機がある店舗も近所にはあったのですがインターネットでも申し込みが可能とホームページに出ていたので自分の部屋からパソコンを使い申し込みをしました。審査に落ちないためには自分の情報は嘘は書かないで全て正確に記入しましまた。

正社員のほうが借りやすいとは思いますがフリーターだと正確に申告しました。身分証明書としては自動車免許証が使えたのでケータイで写真を撮りそれをネットで送信しました。申し込み手続きは思っていたより本当に簡単でした。その後にあった審査もスムーズに進みその日の午後にはお金を借りることができました。

そのお金を使い何とか私は用事を済ますことができてホッとしました。借りたお金は利息はバイト代が出るとすぐにコンビニのATMから一括完済しました。借りてから30日以内に一括完済すれば利息が付かない契約だったので利息を1円も払わずに済みました。今回のことで消費者金融についていろいろと判ったので次に借りるときはもっと気軽に利用できると思います。

お給料が減った分のお金を消費者金融で借りました

By: Simon Cunningham

インターネットから消費者金融の申し込みができると聞いたので私も挑戦してみたらフリーターの私でもお金を借りることができました。フリーターでも毎月のお給料は20万円近くあるので消費者金融も安心してお金を貸してくれたのだと思います。お給料のうち半分は田舎の両親に仕送りしています。残りの半分で家賃を払ったり資格を取るための教室に通ったりしていて自由に使えるお金はあまりありません。仕事は工場で働いていて休日出勤や残業を頑張っていたら身体を壊してしまい部屋で寝込んでしまったのでお給料が減ってしまいました。

賃が払えないと部屋から出されてしまうので消費者金融から借りてみようと思いました。あまり沢山お金を借りると返すのが大変だと思ったので3万円だけ借りました。申し込んだ消費者金融はプロミスさんです。女性専用の電話番号がホームページに載っていたので最初にその電話番号に電話をして本当に借りられるのかなど判らないことをいろいろと質問しました。判らないことをいろいろと質問していたら電話の向うのお姉さんから私が本当に工場で働いているのか確認するために工場に電話をすることになると言われました。

これには私は本当にビックリしてしまいました。工場で仕事中の私あてに電話が来たことなんてそれまでいちどもありませんでした。それなのに突然私あてに工場に電話がかかってきたら工場のひとは不思議に思うはずです。私は工場のひと達に何て説明したら良いのか判らなかったからです。これでもうお金を借りることは難しいんだろうなと電話で泣きそうになったら電話のお姉さんが優しくしてくれて工場に電話をしないでも済む方法があると教えてくれたのですぐに立ち直ることができました。

私が働いている工場からもらっているお給料の明細書があればそれを携帯電話で写真を撮ってメールで送ってくださいと言われたのでそうしました。こうやって申し込みが済んで私でもお金を借りることができました。今は頑張って工場で働いてお金をコツコツ返しているところです。

お財布の中にある私の大切なキャッシングカード

By: A♥

私はある消費者金融のキャッシングカードを持っいてたまに利用しています。返済利息のこともありますのでそう頻繁には利用していませんが、ちょっとお金が欲しいと思ったときにコンビニのATMに行き1万円とか2万円くらいのお金を借りています。私なりに利息や返済期間などを考えて借りているので今までいちども返済遅延を起こしたことはありません。

返済遅延を起こすとキャッシングカードの利用を停止されてしまうかも知れませんし、新たに別の消費者金融に申し込んだとしても審査が通らないことが予想されるのでキャッシングカードでお金を借りるときはいつも返済可能な額だけを借りるようにしています。私は今もパート従業員として働いているのですが、いま使っているキャッシングカードの申し込みをしたときもパート従業員として働いていました。不意の支出が多くなってしまった時があり困ったと職場で話しているとパート仲間のひとりの女性から消費者金融から借りてみたらと言われたのです。

その方の話によるとお金に困ったとき銀行に行ったところ断られたが消費者金融からはお金を借りることができたということでした。やはりパートですと銀行もなかなかお金を貸してはくれないようです。今では誰でも気軽に消費者金融を利用しているしキャッシングカードを持っているし、何かとのときに便利だからどうしてもお金が必要なら借りてみたらと言ってくれたので私も借りてみることにしたのです。申し込みは家にあるパソコンから行いました。

近くに消費者金融の無人店舗もあるのですが知ったひとに入るところを見られると少し気まずくなるので家のパソコンから申し込みました。私はパソコンの操作はあまり上手ではないので少し時間は掛りましたが何とか自分ひとりで申し込みをすることができました。借入希望額は3万円にしておきました。

本当はもう少し借りたかったのですが初めから借入希望額を大きくすると審査で断られるかも知れないと思い少ない金額で提出しました。そのおかげなのか判りませんが審査にも通りお金を借りることができたのでした。申し込みが住んでから数日後にはキャッシングカードも届きました。そのキャッシングカードはいつも大切にお財布の中に入れています。

キャッシングカードは便利なので作っておいて良かったです

By: Katie Fricker

先日、地元のショッピングセンターに遊びに行ったとき靴屋さんでとてもスキテなブーツを見かけました。試しに履いてると私の脚にビッタリで欲しくなってしまいました。でもお金の持ち合わせが無かったので諦めようとしましたがどうしても欲しかったのでお財布の中にあった消費者金融のキャッシングカードでお金を借りてそのブーツを買って帰ってきました。キャッシングカードはいろいろなATMで利用できるので出先でちょっとお金に困ったときとても便利だといつも思っています。

そのときもショッピングセンターのなかにあった提携先の銀行のATMでお金を借りられました。今では私も気軽にキャッシングカードを利用していますがいちばん最初に消費者金融に申し込むときはそれなりにドキドキとしました。私は消費者金融に申し込んだ理由は専門学校時代の友達に誘われた温泉旅行に行くお金が足りなかったというものでした。会社の経理のひとにダメもとで給料の前借りを頼んだところそんなことはできないと断られてしまい消費者金融に申し込むことにしたのでした。

その友達が前に消費者金融からお金をかりたことがあって簡単に貸してくれると言うので私も借りてみることにしたのです。申し込みは私の家で友達と一緒にパソコンを見ながら行いました。会社の近くにも消費者金融のショップはあったのですが同じ会社のひとに見られるのはちょっと嫌だったので友達に手伝ってもらいながらパソコンで申し込みをしました。特に難しいことはなくて画面の指示通りにしてらすぐにできました。

審査が通るか不安もありしまたが私はOLで正社員として働いていたので審査は簡単に通りました。借りたのは5万円だったのですがお給料が出たその日のうちにATMから返済したので利息は掛りませんでした。30日間無利息というサービスを利用したからです。キャッシングカードは後から送られたきました。キャッシングカードはその後も何回か利用しています。キャッシングカードはとても便利なカードなので作っておいて良かったと思っています。