お財布の中にある私の大切なキャッシングカード

By: A♥

私はある消費者金融のキャッシングカードを持っいてたまに利用しています。返済利息のこともありますのでそう頻繁には利用していませんが、ちょっとお金が欲しいと思ったときにコンビニのATMに行き1万円とか2万円くらいのお金を借りています。私なりに利息や返済期間などを考えて借りているので今までいちども返済遅延を起こしたことはありません。

返済遅延を起こすとキャッシングカードの利用を停止されてしまうかも知れませんし、新たに別の消費者金融に申し込んだとしても審査が通らないことが予想されるのでキャッシングカードでお金を借りるときはいつも返済可能な額だけを借りるようにしています。私は今もパート従業員として働いているのですが、いま使っているキャッシングカードの申し込みをしたときもパート従業員として働いていました。不意の支出が多くなってしまった時があり困ったと職場で話しているとパート仲間のひとりの女性から消費者金融から借りてみたらと言われたのです。

その方の話によるとお金に困ったとき銀行に行ったところ断られたが消費者金融からはお金を借りることができたということでした。やはりパートですと銀行もなかなかお金を貸してはくれないようです。今では誰でも気軽に消費者金融を利用しているしキャッシングカードを持っているし、何かとのときに便利だからどうしてもお金が必要なら借りてみたらと言ってくれたので私も借りてみることにしたのです。申し込みは家にあるパソコンから行いました。

近くに消費者金融の無人店舗もあるのですが知ったひとに入るところを見られると少し気まずくなるので家のパソコンから申し込みました。私はパソコンの操作はあまり上手ではないので少し時間は掛りましたが何とか自分ひとりで申し込みをすることができました。借入希望額は3万円にしておきました。

本当はもう少し借りたかったのですが初めから借入希望額を大きくすると審査で断られるかも知れないと思い少ない金額で提出しました。そのおかげなのか判りませんが審査にも通りお金を借りることができたのでした。申し込みが住んでから数日後にはキャッシングカードも届きました。そのキャッシングカードはいつも大切にお財布の中に入れています。