キャッシングカードは便利なので作っておいて良かったです

By: Katie Fricker

先日、地元のショッピングセンターに遊びに行ったとき靴屋さんでとてもスキテなブーツを見かけました。試しに履いてると私の脚にビッタリで欲しくなってしまいました。でもお金の持ち合わせが無かったので諦めようとしましたがどうしても欲しかったのでお財布の中にあった消費者金融のキャッシングカードでお金を借りてそのブーツを買って帰ってきました。キャッシングカードはいろいろなATMで利用できるので出先でちょっとお金に困ったときとても便利だといつも思っています。

そのときもショッピングセンターのなかにあった提携先の銀行のATMでお金を借りられました。今では私も気軽にキャッシングカードを利用していますがいちばん最初に消費者金融に申し込むときはそれなりにドキドキとしました。私は消費者金融に申し込んだ理由は専門学校時代の友達に誘われた温泉旅行に行くお金が足りなかったというものでした。会社の経理のひとにダメもとで給料の前借りを頼んだところそんなことはできないと断られてしまい消費者金融に申し込むことにしたのでした。

その友達が前に消費者金融からお金をかりたことがあって簡単に貸してくれると言うので私も借りてみることにしたのです。申し込みは私の家で友達と一緒にパソコンを見ながら行いました。会社の近くにも消費者金融のショップはあったのですが同じ会社のひとに見られるのはちょっと嫌だったので友達に手伝ってもらいながらパソコンで申し込みをしました。特に難しいことはなくて画面の指示通りにしてらすぐにできました。

審査が通るか不安もありしまたが私はOLで正社員として働いていたので審査は簡単に通りました。借りたのは5万円だったのですがお給料が出たその日のうちにATMから返済したので利息は掛りませんでした。30日間無利息というサービスを利用したからです。キャッシングカードは後から送られたきました。キャッシングカードはその後も何回か利用しています。キャッシングカードはとても便利なカードなので作っておいて良かったと思っています。