お給料が減った分のお金を消費者金融で借りました

By: Simon Cunningham

インターネットから消費者金融の申し込みができると聞いたので私も挑戦してみたらフリーターの私でもお金を借りることができました。フリーターでも毎月のお給料は20万円近くあるので消費者金融も安心してお金を貸してくれたのだと思います。お給料のうち半分は田舎の両親に仕送りしています。残りの半分で家賃を払ったり資格を取るための教室に通ったりしていて自由に使えるお金はあまりありません。仕事は工場で働いていて休日出勤や残業を頑張っていたら身体を壊してしまい部屋で寝込んでしまったのでお給料が減ってしまいました。

賃が払えないと部屋から出されてしまうので消費者金融から借りてみようと思いました。あまり沢山お金を借りると返すのが大変だと思ったので3万円だけ借りました。申し込んだ消費者金融はプロミスさんです。女性専用の電話番号がホームページに載っていたので最初にその電話番号に電話をして本当に借りられるのかなど判らないことをいろいろと質問しました。判らないことをいろいろと質問していたら電話の向うのお姉さんから私が本当に工場で働いているのか確認するために工場に電話をすることになると言われました。

これには私は本当にビックリしてしまいました。工場で仕事中の私あてに電話が来たことなんてそれまでいちどもありませんでした。それなのに突然私あてに工場に電話がかかってきたら工場のひとは不思議に思うはずです。私は工場のひと達に何て説明したら良いのか判らなかったからです。これでもうお金を借りることは難しいんだろうなと電話で泣きそうになったら電話のお姉さんが優しくしてくれて工場に電話をしないでも済む方法があると教えてくれたのですぐに立ち直ることができました。

私が働いている工場からもらっているお給料の明細書があればそれを携帯電話で写真を撮ってメールで送ってくださいと言われたのでそうしました。こうやって申し込みが済んで私でもお金を借りることができました。今は頑張って工場で働いてお金をコツコツ返しているところです。